FC2ブログ

Archive2018年01月 1/2

8.命が危ない

No image

何もしてくれなくていい母の今の状況を見てくれるだけでいい私たちは、もう限界に近く、周りにSOSを出さなくてはいけない時期に来ていた。長男である私の弟が一泊で母に会いに来てくれた。それまでにも役所や、職場、友人に相談をしたり話を聞いてもらったりはしていたが「助けてほしい」と懇願したのは、これが初めてだった。弟は、母本人と会話をし、父と話し、家族に経緯を聞きこう言った「次の診察などと、言っている場合では...

  •  0
  •  -

次女インフルエンザ😭

次女が保育園でインフルエンザを頂いてきました。もう流行りすぎて何処から、誰からと言っている場合では無いのですが、先週半分もお休みしていた年長クラス、、!今週は元気だった残り半分のお友達がインフルエンザでお休みだそうです。しかし!!!!元気な次女『お腹空いたー❣️』『飲み物持ってきてー』『わかめスープが飲みたーい』『ヨーグルト食べたい!』そして、お昼は焼きそば!めっちゃ食べてます、、!カレー粉を少し足...

  •  0
  •  -

7.助けを求めて

No image

この後、家族は色々な所に助けを求めて入院まで漕ぎつけることになるのだが (のちに詳しく経緯を綴ります。)自宅で見た入院間際の母は、お風呂にも一人では入れずお風呂のお湯さえも「水だ!」と騒ぐ程になっていた。「パーキンソン病」「認知症」「自律神経失調症」「統合失調症」「適応障害」と色々な病名が私の頭に浮かんでくる。ただの憶測に過ぎなくても考えずにはいられない。家族がその時できた事と言えば刃物をすべて隠...

  •  0
  •  -

6.壊れていく

No image

夏からずっと「暑い、暑い」と言っていた。過剰に汗もかいていた。10月に入っても、扇風機、エアコンをつけている、それでも暑くてたまらないらしい。そして、ある日、母が洗濯機の取扱説明書もってウロウロと家を歩き回っていた。洗濯機の使い方が分からなくなってしまったと言う。掃除機も、炊飯器も、ガス台も、すべて使い方が分からないそして「これは自分が今まで使っていたものとは違う」もしくは「壊れている」と言い出す...

  •  0
  •  -

5.素人判断(パーキンソン病疑い)

No image

不眠、便秘、顔の火照り、それに加え、その頃の母は、手足が震えるようになっていた。今思えば過度の栄養不足や不眠のせいで震えが出たのかもしれない。震えの症状をネットで調べ、ある一つの病名が浮かび上がる。「パーキンソン病」母の父(私の祖父)がパーキンソン病だったことから家族の頭には、この病名が強く意識されてしまう。後に、こういった素人判断は、あまりしないほうが良いと反省をする事になるこの誤解により、神経...

  •  0
  •  -