FC2ブログ

悲しい夢



悲しい夢を見て
明け方頃、泣きながら目を覚ました

最近、祖母が亡くなる夢を見る事が多い

そんな心配をするくらいの歳に祖母もなってしまったのだ

今月の6日で82歳になる祖母は、つい先日、実の弟を癌で亡くして
「順番で行けば私が先に逝くはずなのに…」と、とても気落ちしてしまった


この歳で毎日自転車に乗ってスイスイと出掛け
時には片道4キロ以上ある病院まで行ってしまう祖母

まだまだ当分お迎えは来ないだろうと思っているのだけど
やっぱり何があってもおかしくはない年齢だって事は胸に納めておかなきゃならない


中学を卒業するまで
私は祖母と同じ部屋で寝ていた

別々に布団を敷くのだけれど
建て直す前の古い古い家はすきま風が酷くて

冬は何枚布団をかぶっても寒く

祖母の布団に潜り混んで
背中と背中をぴったりと合わせて眠った

祖母の小さな背中は
その大きさの何倍もの温かさでいつも私を包んでくれた


高校に入ってからも
就職してからも

何か辛いことがあれば祖母の布団に潜りこみ
ぴったりと背中を合わせる事で冷えた体も心も温めてもらっていた

祖母を失うという事は
この温もりを失うという事
この背中に二度とふれる事が出来なくなるという事


いつか自転車もこげなくなって
今よりも一回りその背中がちいさくなって
外に出掛ける事も少なくなってしまったら

私がおぶって(背負って)あげるから
今まで温めてもらった分の感謝の気持ちが伝わるかな?

だからどうか
いつまでもいつまでも長生きして

【過去の記事より】
親愛なる~おばあちゃん~ http://blogs.yahoo.co.jp/saku7www/744300.html
おばあちゃんの蕎麦打ち→http://blogs.yahoo.co.jp/saku7www/1121281.html
関連記事
waga
Posted bywaga

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply