FC2ブログ

出産のあとがき


沢山のお祝いメール(*´∪`*) ありがとうございます♪♪
あまり自分の時間が無いので
ゆっくり訪問させてもらいますね

 早いもので出産から1カ月が経ちました
 
忘れないうちに「出産のあとがき」をしておこうと思います
【お産マスター】

3人目にして、ようやくお産をマスター
陣痛の痛みは我慢するんじゃなくて→
受け入れる
リラックスして陣痛の波が来たら口をすぼめて息を深く吐く、とにかく呼吸が大切
かなり静かなお産ができました

いきみたい感じが出てきたら、早く助産師さんに伝えることも大切
いきみOKが出たら、自分のお臍を見るような体制で徐々に力を入れる
 
【前駆陣痛と本陣痛の見分け方】
 
完全に自分の場合なのですが
傷みの間隔が一定でもバラバラでも、少し横になって眠れる感じなのが
前駆陣痛
どんなに眠ろうと努力しても眠れなくて脂汗が出るほどなのが本陣痛
 
【疑似体験】
 
不謹慎な例えだけど
赤ちゃんを産み終えたときにでるホルモンのようなものが
死ぬ時に出るものに類似しているらしい
もし、それが本当なら、もう私は3度、死を体験しているのかな?

 
【旦那の事】

今回の出産で、旦那さんの大切さを再確認
妊婦の軋む身体を、マッサージしてくれたり
上の子たちのお世話や、家事全般を本当に頑張ってやってくれた

そして、出産直後に「良くがんばったね」ってメチャメチャ褒めてくれた
 
【リアル14歳の母】

入院中の隣のベット
お産を終えて入ってきたのは 
どう見ても中学生くらいの子だった(高校受験の話をしていた)

入院中は、ベット周りのカーテンはずっと閉ざしたまま
誰とも会話もしないままだった

その子に看護師さんが言っていて、心に残った言葉

「辛かったら言葉に出したらいいよ、言いたいことがあったら
誰かに伝えたらいいよ」

その子の心に響いたのかは分からないけど、私にはジーーンときた
 
【9年ぶりの再会】

長女を妊娠していた9年前に
診察室で私の質問に「上司に聞いてきますっ!!!」
オドオドしながら診察してくれた新米女医さん

今回の出産で出血が多かった私に
「こんなに出血してたら、明日から赤ちゃん見られないよ!頑張って」
と処置してくれた、その処置後に出血と後腹の傷みが和らいだ

9年の年月は私を3児の母にし
新米先生をゴッドハンドの持ち主にした
そしてお互い体格も貫録がついた(笑)
 
【パパ未知の世界を知る】

入院中、家事をすべてこなしてくれたパパ
2日目で少し弱音を吐く

●カレーを作ろうとして肉を買い忘れて肉なしのカレーになった
●連日の雨で洗濯物が乾かなくてイライラする
●保育園がお誕生会で完全給食なのにお弁当を持たせてしまった

などなど、、、未知の世界を知ってしまったようだ
私としては共感できるものが増えて何となく嬉しい(^―^)
 
【ジンクス打破】

出産予定日が近くなったり、過ぎたりすると
周りからのプレッシャーなどもあって、早く産みたいと焦るもの

そんな妊婦の中でささやかれるジンクスがあって
(オロナミンC、焼肉、ジャンクフード、ヤンキー座り、足つぼ)など
私も、沢山試したけれど

何となく、全部(?)です

統計の結果(ネットやら友人やらに聞いて)一番効果的なのは
景色をみながら、ゆーーーっくりお散歩すること
いくつものジンクスを試すより、これが№1効果アリです

 
【野菜は神様】

妊娠中、授乳中に限らず
お野菜は、とても体に良いです
分かり切ってる事でしょうが
摂りすぎても害なし、摂らなければ害あり

高級にこだわることはないです
そのままで美味しい新鮮野菜もよいですが
少し形が悪かろうが、少し旬を過ぎていようが
調理によって美味しく変身させることができます

とにかく、お野菜を沢山、沢山~~~~!!食べましょう
日頃から食物繊維を沢山とる習慣をつけておけば
身体の中は常に新鮮でいられます
 
 
これは、自分自身の出産の記録であり
そしてまた、娘達へ残せるメッセージのような物です
 
参考にはならないかもしれないけれど
これから出産を控えている方にも読んで頂きたく
ブログ記事として投稿させて頂きますm(_ _)m
 
退院の日
パパと子供達が、こんな物を作って待っていてくれました↓↓
感動して泣いてしまいました

関連記事
waga
Posted bywaga

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply