FC2ブログ

血々(父)の思い出



結構前の話になりますが、父が東京出張だったらしく
お土産を買って来てくれました

ラミーア 東京ショコラ



これがかなり濃厚なフォンダンショコラで
一つ食べるだけで、かなぁ~り満足感ありのお菓子でした

うちの父はアラカン世代で  
アラカン=アラウンド還暦
(60歳前後の人をこう呼ぶのだと会社で教えてもらったので早速使用❤)

私が産まれた頃はトマトを中心に作る専業農家をしていましたが
いまひとつ物にならず結構な貧乏暮らしをしたそうです

その後、農家では家族を養えないと悟った父は

叔父の経営する今の会社にアルバイトとして雇ってもらい
真面目に、懸命に働き自他共に認める仕事人間になりました

アルバイトから正社員に  正社員から役職付きにと
徐々に会社での立場も上がっていき

今も若者にも負けないパワーと努力で頑張っています

私が父親を一番尊敬するのは
どんな状態になっても めげず威張らず真面目でコツコツと働く姿です

そんな仕事人間の父ですから
家に居る時間も少なく今どきの父親のように
家事や家族サービスをするなど夢のまた夢のような話しです


そんな父との思い出の中で忘れられないものが3つあります

一つは
私が小学校の高学年の時、真夜中に初めて鼻血を出して
寝室でおろおろしていたら父が気付き隣で眠ってくれた事

もう一つは
思春期にチョロチョロっと黒いものが生えてきてしまった私の脇を
自分の髭剃り用のT字剃刀(安全ガード無し)で剃ってくれて見事に血だらけになった事

そして最後に
私が結婚する少し前に彼氏(旦那)と父を飲み屋まで迎えに行き
酔っぱらいの父に私が投げた言葉が癇に触り
思いっきり巴投げされ、止めに入った旦那も投げられ
その後、悪夢のような戦いになり、私の手足が血だらけになった事

父との血なまぐさい思い出の数々でしたが…

最近は歳のせいなのでしょうか?
家事など一度もしたことが無かったであろう父が掃除機をかけていたり
庭いじりをしていて
ぶっ飛びます(☉ε ⊙ノ)ノ


この間、甥も産まれ
これで三人の孫を持つジィジになりました


もちろんまだ仕事も頑張って欲しいけれど
少しは身体休めてねお父さん
そしていつまでも血の繋がりの濃い父娘でいましょうね(?笑)


関連記事
waga
Posted bywaga

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply