FC2ブログ

「不思議な人」




 以前、同じ部署で働いていた方で
 時折、ヒステリーを起こすYさんという女性がいた
 
 もう何年も前に退職し“過去の人”になりつつあるのだが
 「満月」を見ると私は彼女を思い出す 

 私よりも長身で細面の彼女は何故かカマキリに良く似ていた
 
 彼女はビジュアル系バンドの追っかけをしており
 まだ当時ハタチ前後だった私に、20才も年上のYさんが
 そのバンドの話を興奮気味に話す姿は、何となく可愛らしかった

 
 
 ある日、彼女が
 「どうしてもsakuちゃんとカラオケに行きたいっ!!」と言うので
 私の車で近くのカラオケ店へ
 
 もちろん予想通り、例のバンドの曲を
 激しく首を振り、髪を振り乱して歌う彼女
 その姿は、会社で起こすヒステリーにどこか似ていて怖かった><。。

 
 夜も更けて、いよいよ帰ろうと外に出ると
 そこには、吸い込まれそうな「満月」
 彼女はそれに酷く怯えて、私の車に逃げ込むように身を隠した
 帰りの車の中で彼女は終始無言だった
  
 


 翌日、会社で彼女は私を見つけると
 「昨日はゴメンナサイ…驚いたでしょ? 
  家に帰ってすぐに冷水を浴びて、水晶を見ていたら、どうにか落ち着いたわ」

 「私、満月を見ると 別の人格が出てきちゃいそうになるから」
 と真剣な顔で言ったのだ…




 その後、彼女はノストラダムスの大予言を信じ
 加入していた生命保険をすべて解約して“解約金”を手にし
 そして、すぐに“退職金”も手にしてしまった

 
 今もあの水晶玉のようなキラキラした眼差しで
 大好きなビジュアル系バンドの曲を聴き
 満月におびえて彼女は暮らしているのだろうか

 いつまでも、あの少女のようなピュアな心を忘れないでいて欲しいと願うばかりだ
 
 あれから何年も経つが
 未だに彼女のような不思議な女性に出会う事は出来ない

 
 

関連記事
waga
Posted bywaga

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply