FC2ブログ

3.短期入院と眠剤

入院4日目

父の携帯に病院から連絡が入る
どの検査をしても異常がなく
「もう、うちの病院でできる精一杯の事はさせてもらいました。」との事
退院を促され、まったく体調が安定しないまま再び自宅へ

9月頭

母の身体が小さな悲鳴を上げ始める
父が見兼ねて、また同じ病院を受診するが
大学病院への紹介状を持たされ診察をしてもらえない。
そこからさらに不運が続き、その紹介状をもち大学病院へ向かうも
医師による記入漏れがあり、冷たく対応され、病院に掛かることもできず帰路へ

帰り道、ネットで調べた、地元の「不眠症外来」がある病院へ
飛び込み受診をすることにした。
そこではじめて睡眠薬の処方をしてもらえることになった。

眠ることが、母の体調を良くし回復へ繋がると思っていた私たち家族にとって
ほんの少し見えた「希望」

しかしここから更なる「地獄」が訪れることになる。
                           NEXT PAGE→4.強烈な便秘

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

関連記事
waga
Posted bywaga

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply