FC2ブログ

10.緊急搬送

携帯で父に保健所の方との電話でのやり取りを伝え
頑なに、次の診察まで待つと決めていた父を説得し
家族にも連絡を取り、子供たちのトラウマにならないように十分配慮をした上で

10月23日の夕方、119番通報をした。

その時の母の動揺、震え、握りしめた乾いた手の感触は
一生忘れることが出来ないと思う。

母は病気になってから、目の焦点が合わず
黒目も生気がなく、グレーに見えるほど色を失っていた。
その時も自分の身に起きていることは分かっていなかったと思う。

救急隊員の方たちの迅速な対応で
通院中の大学病院へと搬送していただけることになった。

ここまでが入院までの流れであり

ここからトントン拍子で治療が進められたかというと
そう簡単には事は進まず

ここからが、さらに長い長い病気との戦いのはじまりとなった。
                           NEXT PAGE→11.神経内科への入院

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村




関連記事
waga
Posted bywaga

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply