FC2ブログ

13.うつ性昏迷


※記事の終わりに昏迷中の母の画像がある為、不快に思われる方は記事を閉じて下さい。

母が全く目を覚まさなくなった。
最初の2日間ほどは、数か月も睡眠がとれていなかったのだから
今までの分を取り戻すように眠っているだろうと思っていた。

3日目、父が「3日間一度も目を覚ましていない。」と病院から帰ってきた。
肩を揺すっても、手を握っても、瞼を開けようとしても
全く反応がないという。

もともと、入院当日より尿には管が入っており
咀嚼も困難だったため、栄養は鼻と点滴だった。
昏睡した状態でも母の身の回りは整っていたが
家族はこの状況にただならぬものを感じ、不安に襲われた。

4日目、その日私は仕事が休みだったため母を見舞う事にした。

カーテンの向こうから、少し覗くと
痩せ細った母がベッドに拘束されていた。
意識はないものの、脚が別の生き物のようにシーツの上で動いている。
拘束具がなければベッドから落ちてしまう

ベッドに近づき「お母さん。」と声を掛けたが全く反応はない。
瞼には涙の跡なのか、目やになのか、開かないくらい汚れている。
濡らしたタオルで目元を拭いている間も、息づかいと
まるで、ここから逃げ出したいかのように、脚がせわしなく動いているだけで
全く目を覚まさない。

もしかしたら、、、。

実は母が目を覚まさなくなった数日前から
私はネットで、ある方の鬱病の体験記を読んでいた。
(私がブログに母の事を記そうと思ったのは、この方のブログを読んだため)

便秘や睡眠不足からはじまり、うつ性昏迷に至るまでの経緯が
うちの母の症状と、とても良く似ていて
もしかしたら、今、検査をしている神経内科の病気ではなく
心の病なのではないかと父や夫に相談していたのだ。

この昏迷状態は、1週間も続き
その間に家族は、母はもしかすると心の病なのかもしれないと
医師に相談をした。

神経内科の医師も、様々な検査結果に異状がないことから
自宅の近くの専門医への転院を進めた。
                        
                                   NEXT PAGE→14.精神科病棟へ


ライン
昏迷

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村



関連記事
waga
Posted bywaga

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply