FC2ブログ

14.精神科病棟へ

神経内科に入院してから1か月が経過していた。

新たに別の病院に行き、一から検査をし直すには
体力的にも、昏迷しているという状況的にも無理だろうと私は考えていた。

調べてみると、現在の大学病院にも精神神経科があり
私たち家族は病院内での移動を希望し

11月半ば
精神神経科へ病棟が変わった。
この病棟は、閉鎖病棟になっており
専門の医師、看護師ともに、母のような患者の扱いに手慣れていた。

母の状況を見て、すぐに
「これは、昏睡ではなくて、鬱病による昏迷なので、注射で覚醒させることが出来ます。」
と的確に今の症状と今後の治療についての説明を受けた。

翌日から、母への注射の治療が始まった。
少しづつ、少しづつ
希望の光が見えてくる

母も、ゆっくり、ゆっくりと目を覚ます。

その母が、元通りの、穏やかな母だったら、どんなに良かっただろう。


再び、あの優しい笑顔が見れたら、どんなに救われただろう、、、、。
                      NEXT PAGE→15.母の生い立ち

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村


関連記事
waga
Posted bywaga

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply