FC2ブログ

母、寂しさを訴える

洗濯物を実家に届けに行くと
珍しく母の声が
嗚咽のような、絞り出すような声

母の向かいにはニート10年の妹

何があった、?と聞いてみたら

父が帰って来なくなってしまうのではないかと不安
ご飯が食べられないと不安(めっちゃ食ってるけどね)
薬が飲めなくなりそうで不安
とにかく何もかもが辛くて不安
なんだって

昼間はなるべく、私や妹が声かけしたりしてるんだけど
やっぱり母には父が必要らしい

自分の不安と寂しさを言葉にできるのって
いい事なんじゃないのかな、、?

自分も母が入院前の介護の時
鬱になりかけたけど
鬱の時って、自分の殻に思いを閉じ込めて、膨らませて、人に言えなくて、殻が爆発寸前だった

父に私と妹から

もう少し、母の側にいてあげてほしい

と、訴えた

最近、父は母から逃げて、趣味の畑仕事
もともと家族の問題には面倒がる人
そして趣味に全力投球な人

どれだけ、その性格が母を苦しめたのか
少しは反省すべき

きっとそこら辺、鈍感過ぎて気づけないんだろうけど(TT)

子どもたちがどんなに尽くしても
結局、父でしかできない役割と責任があると言う事
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


関連記事
waga
Posted bywaga

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply