FC2ブログ

母が病気になった日


母が病気になった日

普通ならば、この病気は徐々に徐々に進行し、家族がおかしいな!?
と思った時には進行していたと言うのが本当でしょうが、、、

実は母には「病気になった日」があります

忘れもしない昨年の8月17日
お盆が終わり、母がようやく身体を休めると思ったその日、息子夫婦が泊まりに来ると言ってきたのが事の始まりです

弟夫婦以外の家族はみんなその日の事を覚えているし、本人達が知らない事実です

母は動揺していました
そして怒っていました
LINEで、私宛にも、嫌になっちゃう、と
愚痴を漏らしていました

いつも突然で、我が家の都合や予定も考えず
来たら来たで上げ膳下げ膳
自分の子供を放ったらかしで
夫婦で非常識な弟夫婦

母はずっと前から
この夫婦が泊まりに来るのを恐れていました

母の中で何かがプツンと切れた音を聞くくらい明確に、その日から母が壊れました

これは絶対に弟夫婦に知らせる事はない
家族の秘密です
墓場まで持っていきます

でもここには書きます

決して忘れられない、辛いあの日の記録

母はこんな状態でも弟には会いたがりません
母の病気の始まりの原因は絶対弟夫婦には教えてはいけないし知られてはいけない事
母の様子を見に来させない事
これは私たち家族なりの気遣いではなくて
仕返しです

どんなに心配しているよと
弟から連絡が入ろうとも、私たち家族の絆には決して入れないよ、あなたは
それが、あなたへの罰です

他人から見たら冷たいようですが
決して弟夫婦に私たちは冷たく当たったことはありません
むしろ今も変わらず接して居ます
母の事を心配する気持ちも伝わってきます

でも、やっぱり
相手の気持ちを考えない行い
それは罪です

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
にほんブログ村
関連記事
waga
Posted bywaga

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply