FC2ブログ

入院できず

医療保護入院させてもらえず、、、。
医療保護入院断られる、、、!!!!

医師に鼻で笑われました、しかも副院長

「治療できない人を、なんでうちが受け入れるんですか?」

「特養とかグループホームだってこんな人は受け入れないですよ」と言われました

「紹介状の大学病院だって、このような患者さんは診たくないって感じの内容が書いてありますよ、また診察してもらえるかも分からないですね(鼻で笑う)」と

「今以上に、どんどん酷くなっていきますよ、間違いなく」

ひどいですね、これ医師の前に人間としてどうなんでしょう?

ケアマネさんにも、そのまま伝えました

この医師いわく、今日のこの病院の対応を保健所に言おうが、誰に言おうが、痛くもかゆくもないそうで、どんどん言ってもらって構わないとの事でした

あなた達は八方塞がりだとの通告をされました

精神科の医師なのに患者と家族を追い詰めるなんて酷すぎます

逆に考えると、精神科医は人を簡単に追い詰める方法や言葉を熟知していて、我が家のような平凡な中流家庭を、とことん追い詰めて二度と来院しないように仕向けることは簡単に出来てしまうのでしょう


これに負けず
次探します

私たち家族は、先に書いたように
本当に平凡で、本来、とても仲が良くて
強い絆があります
母が病気になった後も
ささやかな幸せを探すのが上手な家族です

良い人生経験をさせて頂きました

この医師は、一生かかっても、こんな人生経験はできない事でしょう
空調の効いた綺麗な病院で、座りやすい椅子に腰掛けて、哀れな患者を診つづけ、時に見捨てて
順風満帆な人生をお送り下さい

私たちはもがきながらも
あなたとは一生関わらないで済む方法を選択していきます


さて、医療に頼れないなら
次は何かな?どうしたら良いのか
今、精一杯の事をしています
前向きに頑張ります

頑張りすぎないように頑張ります
家族の幸せのために
自分のために
明日のために

この記事で、もし私たち家族を哀れんで下さった方、もしよろしければ↓ポチっとお願いします😿
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
にほんブログ村
関連記事
waga
Posted bywaga

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply