FC2ブログ

ケアマネさんとソーシャルワーカーさんの優しさ

今日、精神科で受けた屈辱
怒りよりも虚しさが迫って
でも、聞かなきゃならないことがあったので
ケアマネさんに電話をしました

気がかりは
紹介状まで書いてもらって
通院さえ拒否され
先に通っていた大学病院でも診てもらえないかもと脅されたこと

今まで出して頂いていた薬は、どこからもらえば良いのか、、、

今日の最低な副院長は
今処方されてる薬は気休め程度の大した薬では無い、大学病院が差し障りない薬を出しているだけでしょうとは言っていた

ケアマネさんに、その事を含めて
全部、伝えました
きっと私は誰かに話したくて仕方なかったんだと思います

私の話を聞きながら

ケアマネさん激怒!!!

あまりに、酷すぎる病院での出来事に絶句しながらも
薬についてはケアマネとしてアドバイスできる範疇では無いけれど
やはり気持ちを落ち着かせるためにも飲んだ方が良いし
飲まなくなって悪化してから再受診するのは大変だから、私が付き添いをしてもいいので
元の大学病院にお願いしましょう
あちらのソーシャルワーカーさんに事情を説明して医療に繋がりをつけておきましょう


と言って下さいました

今行っているデイサービスは、私の母を見捨てるどころか、これからも温かく見守ってくださるそうです(号泣)

その後
大学病院のソーシャルワーカーさんに電話

このソーシャルワーカーさんは話し方も優しく、淡々と分かりやすく説明して下さる方です

優しさは滲みでていますが、あまり怒ったりしなそうな感じだなぁ、という印象の方でしたが
私が一通り病院で言われた事を話すと

「そんな事を言われたんですか!!!!」
「酷すぎますね」

と怒りを露わにして下さいました

「もう、その病院には二度と行かなくていいです」
とおっしゃって下さり
また大学病院での受診を続行できるようになりました

そして、母のような人は
特養にもグループホームにも入れないと言われた事にも怒ってました
「そんな事は無いです!!!合併症をお持ちの方でも、絶対に受け入れてくれます!」
と、、、

あまり怒りを露わにしなそうな方が
こう言ってくれた事に
またまた大号泣です

ありがたいです
ありがとうございます

こんな辛い目にあったのに
感謝の気持ちでいっぱいになれたのは
あなた方のおかげです

言葉で傷つき
言葉に救われました

これから、どれくらい私は人を言葉で救えるでしょうか

沢山、人を救う言葉を発したいと思った今日一日でした



読んで下さって、ありがとうございます
↓ポチッと押していただけると励みになります
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
にほんブログ村
関連記事
waga
Posted bywaga

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply