FC2ブログ

老健からの電話

昨日、夕方、老人保健施設の相談員さんから電話

小柄でテキパキと話すのに、物腰が柔らかく
可愛らしい女性の方です

ドキドキしながら受話器を握りしめる私

ドキドキ

ドキドキ

「検討会議の結果、お受け入れできる事になりましたので、早くて来月頭にでも入所できそうです」

びっくり、して
声が少し上ずりました
「ありがとうございます!」

相談員さんより

今、通っている大学病院から老健への情報提供書が必要な事や、その後の、老健の担当医から近くの精神科へ医療を繋ぐことも可能です、との話を細かく説明して下さいました

「説明が分かりづらかったらすみません」と相談員さん

「いえ!とても分かりやすく丁寧に教えて下さって、検討会議も早々にして頂いて、ありがとうござます😊」
感謝の気持ちを素直に伝えました✨

老健は長くは入所はできない施設と承知の上での申し込みです

状況によっては
母は厄介な入所者となってご迷惑をお掛けしてしまうかもしれません

入所がきっかけで精神を悪くしたり、認知が進み、提携の精神科に入院になってしまう可能性もあります

しかし、今は母の徘徊が、とても危険で
家族の見守りに限界がきていました

家族にも母のこの先の安心や安全を考える時間も必要です

どうか、どうか
この流れに上手く乗れますように


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
にほんブログ村


関連記事
waga
Posted bywaga

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply