FC2ブログ

介護、出会い、一歩前進


今朝のこと

朝食を運んでしばらくしてから見に行くと、父の分まで平らげてキョトンとしてる母

あーあーあ、、、父の分だけ再び作り直しです(T . T)

今日は母の大学病院受診の日
母は朝から徘徊と「ダメダメダメダメ」の繰り返しで
とても行けそうな状況ではない

まぁ、今日は薬と老健入所の情報提供書を頂きに行くだけなので、私1人で行こうと考えていたので問題ないとして

いつも見守りをしている時間に私が不在というのが、とても不安なので高校生の娘にバイトとして見守りをお願いしました

本当はお金なんてあげなくても快く引き受けてくれる娘ですが
なんだか申し訳なくて500円という格安料金を提案したのにもかかわらず、喜んでくれました^ ^2時から本当のバイトなのに申し訳ない💦

大学病院の精神科
診察室に入ると、ドクター、ソーシャルワーカー、看護士さんの3人がお出迎えして下さいました

まずドクターから
「今回は、あちらの病院で大変な思いをさせてしまいましたね」との優しいお言葉
この病院に入院し、退院してから外来に通っている間も、このドクターに良い印象は無かったのですが

あまりにも酷い対応をされた、K病院の🏥出来事が尾を引いていたので→精神科医に精神的にダメージを負わされた日
なんだか、このドクターがとても優しく感じられ、ちょっと救われた気持ちになりました

あの日のK病院でのやり取りを思い出しながら話しているうちに、どんどん悔しさと悲しさが込み上げてきて、グスンT^T、、となってしまった私

3人に慰められ
帰り際に看護士さんが
「わたしも、K病院のあの医師は良く知っているけど、誰にでもああいう感じなのよ、気にしちゃダメよ✨」
と言ってヨシヨシ、してもらいました😄

これから先も何かあったら、いつでも相談して来て下さいとのソーシャルワーカーさんの言葉も心強く

辛い中にも良い出会いを感じられた時間でした

病院の支払いも終わり、駐車場で携帯を見ると老健からの留守電にメッセージが

「入所日が正式に決まりそうなので、手続きなどのご連絡」との事で、折り返し📱
そのまま、手続きに行ってきました

こちらも、また良い出会い
早めに早めに手続きをしてくださった事
私のどんな不安にも優しく応えて下さった事
本当に頭が下がります

介護していくうちには
人の冷たさを感じたり、身内に地団駄踏むくらいイライラしたりする時が沢山ありますが

良い出会いもあります

それに気付ける心まで失わなくて良かった
へこたれなくて良かったです

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
にほんブログ村
関連記事
waga
Posted bywaga

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply