FC2ブログ

老健でも匙を投げられる

母の老健入所から約5カ月
今日は急な医師からの呼び出しに父と2人で行って来ました

事前の電話では退所してくれという内容では無いと言われましたが
開いてみれば、退所のススメ

ただ、ありがたいことに
次に繋げてからとの事でした

市内の病院は母にとっては全滅です
市外の精神科にどうにか受け入れをお願いして頂けるとの事でしたが
どうなることやら

母の寿命と引き換えに、私と父の寿命が縮んでいくような、そんな錯覚さえ覚える今日この頃
退所の流れになったのは

母が、ほかの入所者の食事を狙ったり、残飯を食ったり

深夜に他の入所者の布団をめくったりと
とにかく共同生活が出来ないこと
ちなみに最近の母は、結膜炎を酷くし、顔も洗えないので、見るも無残な姿でした


閲覧注意
⬇︎

⬇︎

⬇︎

⬇︎

⬇︎

これじゃぁ、匙を投げられるよなぁ、と思うほど酷かったし、仕方のないことです
攻撃的な症状は去り
とにかく食欲と、ずっと一つの言葉、一つの事に執着し聞く耳を持ちません
自宅介護の私の夢は叶わぬ遠い夢となってしまいました
どうか良い病院、良い施設
母の心の安定が得られる日がきますように


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村






にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
にほんブログ村



関連記事
waga
Posted bywaga

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply