FC2ブログ

常に具合が悪い人




 私の元同僚にKくんという男の子がいた
 彼は私より少し後に入社した
 真面目で頼りがいの有りそうな感じの男の子なのだが

 
 毎日「腹が痛い」「頭が痛い」「風邪をひいた」と
 どこかしらの不調を訴えるのだ

 
 見れば顔色もそんなに悪くは無いのだが
 
 
 一応、女性が多い職場なので、かわいそうなボクちゃんに
 「大丈夫?」と優しい言葉の一つもかけてあげる

 
 彼はお金を管理する部門を担当しており
 彼の他に正社員の女の子が2人、パートさんが1人で
 朝のあわただしいデパートのレジのお金などを用意していた

 
 いくら一枚は小さくて軽いお金でも
 何百枚もの硬貨が入っていたりすると存外重いものである
 
 
 細腕のMちゃんが器用に金庫から箱に入ったお金を
 「よいしょ」と取り出す

 
 毎日器用に持ち上げるのには慣れもあるのだろうが
 女性が重たいものを持ち上げている時は
 さりげなく変わってあげるか、手伝うそぶりでも見せればと思うのだが

 
 「腹が痛い」Kくんは、パートさんに淹れてもらった熱いお茶をすすり
 まったく動こうといはしない

 
 そして、朝の忙しさがようやく落ち着いたころになると
 急に具合の良くなったKくんは
 売り場にいる綺麗な従業員のおねぇ様の元へ
 まるで花から花へと飛び回る蜜蜂の如く用もないのにせっせと愛嬌を振りまきに行く


 当然ながら、彼に対しての不満も少しずつささやかれ始め
 私達の間でつけた彼のあだ名は「みつばち君」

 
 みつばち君は、せっせせっせと
 毎日蜜を集め、とうとう女王蜂のハートを射止めた
 彼には勿体ないほどの美しい女性をめでたく妻にしたのだ

 
 それから少しして彼は別の店へと異動になってしまったのだが

 
 今も彼は、毎日「腹が痛い」「頭が痛いと」職場で言っているのだろうか?
 それとも、あの美しい奥様に「大丈夫?」と優しく言われて
 デレデレと締まりのない顔をしているのだろうか?

 
 そんな事はどうでも良い事になってしまったが

 
 あの頃、毎日彼が、仕事帰りにジム通いをしていた事実を最近知って
 ジムに通うよりも、重たい硬貨の箱を毎日コツコツ持ち上げていれば
 
 もう少し健康な「働きバチ」くらいにはなれたのにと残念でならない 

関連記事
waga
Posted bywaga

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply